Monday, March 06, 2006

どちら:バスツアーとバイクツアーのどちらがいいのか?



Misa と Nobukoがサンダーチャイルドに乗ってます

バスかバイク…..
バスに乗ってお土産やに連れて行かれるのとバイクに乗り、髪で風を感じ/切り
好きなところを見て回れるのとどちらがいいでしょうか?GOGOベトナムは自分の道/我が道を行き人とは違った旅を求める人のためのツアーです。
田舎の風景、ツーリングを楽しもう!
Minsk.....( ミンスク)
あなたが乗ることになるバイクは1968 BSA B441 CZスタイルで丘を駆け登るのにも十分な馬力を持ちつミンスク125cc多目的バイクです。
ちょっと変わったバイクですが、なにしろ丈夫なバイクですから・・・。
このバイクは旧ソ連によって第二次世界大戦時のBMWのスタイルを持ち、乗りやすく、頑丈で信頼できるバイクとしてデザインされました。
ギアは1ダウン、3アップ。ブレーキはすべてドラムスタイルでエンジンは多少の砂利が入った汚れたガソリンでも燃焼してしまう2サイクル。

どっちのバイクがいいのか?
GOGOベトナムには、現在お客様にお選びいただける3台のクラッシックミンスクがございます。ツアー申込み時にバイクをお選びいただくとツアー時ご利用いただくバイクの写真、バイクの仕様をお送りいたします。

1:ダークプリンス
このバイクは低位置に重心を持ち、乗り心地がよいバイクです。おそらく以前、豚と150キロのキャベツを市場まで運んでいたというような馬力と最高のトルク(注1)でハノイ一速いミンスクの一台となっています。(独自のテストで実証済み)
ダークプリンスには故障が少なくオリジナルのキャブレター(注2)シリンダーと新しいピストンを取り付けられています。私の長年のお気に入りのバイクでこれからもそうなり続けるでしょう。

2:サンダーチャイルド
このバイクは新しいギアを搭載し、スムーズに加速できるようにフル整備されており、泥道や山道を走り抜けれるよう低位置に大きなトルクが設置されています。
長く後方の高位置のサスペンションはレースカーのような感じになっています。
身長の高い人向きで安定した乗り心地のバイクです。サンダーチャイルドは信頼でき、ダークプリンスよりもやや新しいです。

3:カストロ
カストロは丈夫なバイクでキューバ大使の息子によってベトナムに持ち込まれたバイクです。GOGOベトナムが所持するバイクの中でももっともオリジナルの形を残したバイクです。古い型のサスペンションとキャブレター(注2)を装備していますが、座席には十分なクッションが入っているので乗り心地抜群です。
カストロは四輪駆動車のように山道を登り、平地ではキャデラックのように軽快にお乗りいただけるバイクです。

1 Comments:

Anonymous 株の投資 said...

とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!

9:00 AM  

Post a Comment

<< Home